ぽんこの温泉メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新登別温泉荘

<<   作成日時 : 2009/07/14 19:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新登別温泉は、白濁りの硫黄臭の有るぽんこ好みの温泉です。
「いわた」や「四季」は去年アップしましたが、
7月8月の2ヶ月間しか営業しない新登別温泉荘は
去年はついに行きそびれました!

今年は白老に別宅が有りますから、そこからですと40分位で
行けますので、早速行って見ました。

画像


四季の隣の、とても温泉施設には見えない、
気を付けて居ないと、見逃してしまいそうな建物です。

画像


かろうじて、この看板で立ち寄り入浴を受け付けている
温泉で有る事が解ります。

画像


車を停めると、女将さんがドアを開けて招き入れてくれました。
たかが400円の立ち寄り入浴なのに、とても丁寧親切な
対応に驚きました!

画像


先ず案内されたのは、大きい方の内湯です。
入り口が別れていて、脱衣所は男女別に其々有りますが
その奥は風呂場に成っていて、基本的には混浴です。

画像


大きい方とは言っても、家庭用よりは大きいという程度の
ポリバスで、ちょっと風情が残念です。
木の湯船だと感激なのですが〜

画像


カランは2つですが、混み合う事は無いのでしょうね〜

画像


浸かっているぽんこと比較してバスタブの大きさが解ると思います。

画像


混浴を嫌う人も居る様で去年新設したらしいのですが、
小さい内湯も有るのです。
狭いですが、脱衣スペースが有ります。

画像


一人用の可愛らしいサイズです!
新設だけ有って綺麗です。

画像


内風呂の反対側に露天へ行く通路が有ります。

画像


露天は広くて開放的です!
脱衣所は有りませんので、内湯からそのまま移動です。

画像


大きい湯船は、ぬるめでぽんこに適温でした!

画像


小さい方はこの日はぬるめでしたが、バルブで調節が
すぐ熱く出来るそうです。
熱いのが好みの人にも対応出来るのですね!
そういう説明も事細かく丁寧にしてくれました。

画像


適温の露天でまったり。
鳥の鳴き声と、四季の番犬ゆうじ君のほえる声が
聞こえて来ます。
こちらの湯船は思いの他深いので中腰です!
踏み段に座ると丁度良いです。

画像


奥から見ると、こんな感じ。

画像


ぬるくても、暫く浸かって居ると汗がどっと噴き出します
椅子に座って涼んで居て気が付いたのは・・

画像


小さな水車とたぬきを、椅子の陰に発見しました!

入浴料400円で貸切状態、とても親切な対応で
なんだか申し訳無く成ります。

とてもお気に入りに成ってしまいましたが、
2ヶ月の間に後何回来れるでしょうか・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新登別温泉荘 ぽんこの温泉メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる