ぽんこの温泉メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 山静館・カルルス温泉

<<   作成日時 : 2009/06/01 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

山静館は、以前女将のブログで、たぬきが現われる宿と
知って興味が有ったのですが、機会を逃していました。
ぽんこのイメージでは、小さなうらぶれた木造の旅館と
思い込んで居ましたので・・・
(良い意味で、詫び錆びの有る田舎の秘湯なんて)

此処へは何度も来ていますが、この建物が山静館だった
なんて〜・・・思いもしなかったのです。

画像


少し早く着いてしまったのですが、立ち寄りは12時からの
受付と言う事で、時間を潰して出直しました。

画像


ロビーから風呂場までスロープで、バリアフリーに成っています。
お年寄りの客狙いでしょうか?

画像


早速、たぬきが出るかもしれない露天に直行です。
ぽんこ一人で独占するには、岩風呂で手頃な広さです。

画像


まったりとしたいところですが・・・
ちょっと、温度が高くて(44度以上は有ると思います)
長くは浸かっていられません!

画像


内湯は、真ん中に仕切りが有って、手前が高温
奥が低温と成ってます。

画像


ぬるい方は中々適温です。ぽんこは本来、露天派ですが、
こちらで暫くまったりしました。

画像


カランの数はこの面と他に、合わせて8個位だったと思います。
風呂の規模からして・・充分かなとは思うのですが・・・

横に飲泉が有りましたので、ひしゃくで飲んで見ましたが、
あまり味気は無かったです。何よりも熱かった〜
たぬきは猫舌ですから・・・

画像


気に成るのは・・
ガラス張りの多い事!ラブホテルじゃ有るまいし〜
入り口の暖簾から、脱衣所を通して内風呂、露天まで丸見えです!

小1時間居ましたが、ぽんこが帰る時入れ違いに、お年寄りの
集団が40人位ぞろぞろ入って来ました!

寸での所で、爺の集団に取り囲まれる惨事になるところでした!
早く入って良かったぁ〜!!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山静館・カルルス温泉 ぽんこの温泉メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる